【2020年最新】VALORANTのプロゲーマーが使うゲーミングキーボードランキングトップ5【ヴァロラント】

管理人

リリースされてから爆発的な人気を誇るVALORANT。

aceShroudといったプロゲーマーの配信や動画を見ていると胸が熱くなるとともに自分もこうなりたい!っといった考えも浮かんでくるのは私だけでなはないはず!!

移動やアビリティの使用などキーボードは試合において重要な役割を果たします。

しかし巷にはゲーミングキーボードがピンからキリまで色々なゲーミングヘッドセットがあふれどのゲーミングキーボードを選べばいいかわからない方も多いのではないでしょうか?

そんな方に向けて、実際にプロゲーマー・配信者の使用者数でランキングづけをしてゲーミングキーボードを紹介していきます!

参考:「https://prosettings.net/

本家サイトと違い日本人に向けたサイトなのでキーの配列は基本的に日本語のモノを紹介しています。

VALORANTのプロゲーマーが使うゲーミングキーボードランキングトップ5

1.LOGITECH G PRO MECHANICAL KEYBOARD

メーカー Logicool G(ロジクール G)
重量 980 g
本体サイズ 153 x 361 x 34mm
キーの数 91
キー配列 日本語

大会実績のあるPRO Xデザインに、プロ レベルの入れ替え可能GXスイッチが搭載されさらなる進化をしたキーボード。

ロジクール初となるキースイッチの交換に対応したモデルで自分好みにカスタマイズできるのが楽しい!

Logicoolデバイス専用ソフト「G HUB」が使いやすく便利!

1.HYPERX ALLOY FPS

メーカー ハイパーエックス(HyperX)
重量 1.09 Kg
本体サイズ 44.2 x 13 x 3.6 cm
キーの数 104キー
キー配列 英語

競技プレイヤーが持ち運べるように、フルキー仕様の製品としてはかなりコンパクトなっていてさらに取り外し可能なケーブルが付属している。

トップクラスのゲーミングパフォーマンスを追求し、押下圧が軽く、耐久性に優れたメカニカルキースイッチである「Kailh Silver Speed キースイッチ」が採用されている。

専用のソフトの「HyperX NGenuity」を使えば、ゲームモードのカスタマイズ、マクロの作成、キー別のライティング設定が可能なのが嬉しい!

ハイパーエックス(HyperX)

3.DUCKY ONE 2 MINI

メーカー DUCKY
重量 590g
本体サイズ 302 × 108 × 40mm
キーの数 61キー
キー配列 英語

キー配列が60%サイズと呼ばれる特殊な配列なのが特徴でテンキーや矢印キーを排除した非常にコンパクトな設計になっている。

専用ソフト不要で入力遅延設定やバックライト機能など8個の機能を簡単に変更できるのが便利!

コンパクトな見た目やさまざまなカラーバリエーションから女性ゲーマーにも受けがいい一品。

4.STEELSERIES APEX PRO TKL

メーカー SteelSeries
重量 771 g
本体サイズ 355.4×139.2×40.3mm
キーの数 88
キー配列 日本語

発売されてから多くのプロゲーマーがこのキーボードに乗り換えて堂々の使用者数で1位に輝いた人気キーボード!

OmniPointスイッチを搭載していて、アクチュエーションポイントが0.4mm~3.6mmまで調整できる事が多くのプロゲーマーに選ばれる理由でしょう。

アクチュエーションポイントが使用者のフォートナイトの建築や編集の速度をさらなる高みへ連れていってくれる事間違いなし!!

5.LOGITECH G513

 

メーカー Logicool G(ロジクール G)
重量 1.26 Kg
本体サイズ 44.5 x 13.2 x 4.2 cm
キーの数 108
キー配列 日本語

航空機体にも採用されるつや消し加工されたアルミマグネシウム合金をトップケースに採用し、7000万回クリックのGXスイッチが使われスタイリッシュなデザインになっている。

FN + Fキーを使って、音量、再生などのメディアキーや、ライト切り替え、ゲームモードの切り替えなどをコントロール出来るのが便利!

海外向けにはG513として売られ日本向けにはG513のバリエーションモデルとしてG512が売られている。

以上「VALORANTのプロゲーマーが使うゲーミングキーボードランキングトップ5」でした。

ABOUT ME
管理人
管理人
FPSガジェット研究家
FPSゲームを中心にやっているガジェットオタク。ゲーム配信を見るのが好きで、国内海外問わず、物色している。
記事URLをコピーしました